ハーレー情報サイト 【Harley-Vibration】 > ミッションオイル

ミッションオイル

ハーレーのミッション機構は、エンジンとは別体となっています。
そのミッションを潤滑するミッションオイルの役割と交換方法について記載しています。

スポンサードリンク

ミッションオイルの役割と交換時期

ハーレーのビックツインでは、エンジン・ミッション・プライマリーが別体になっています。そのため、それぞれ使用するオイルも異なってきます。まずは、ビッグツインに用いるミッションオイルを見ていきましょう。このミッションオイルの特性はエンジンオイルと比べると若干違ってきます。エンジンオイルの役割については「エンジンオイルの役割」をご覧下さい。

「ミッションオイルの役割と交換時...」詳細はこちら

ハーレーミッションオイルの交換方法

ここでは、2006年式ツーリングモデルをベースにですが、各モデル・年式にも共通する点を押さえながら、ミッションオイルの交換方法を見ていきましょう。また、スポーツスターモデルはミッションとプライマリーが一体式のため、こちらのページで紹介しているミッションオイルの交換方法は当てはまりません。そのため、プライマリーオイルの交換方法の方が参考になるかも知れません。

「ハーレーミッションオイルの交換...」詳細はこちら

スポンサードリンク


スポンサードリンク