ハーレー情報サイト 【Harley-Vibration】 > プラグ

プラグ

混合気を爆発させるプラグ
このスパークプラグの役割とメンテナンスについてです。

スポンサードリンク

プラグの役割と交換時期

混合気を爆発させる役割を持つスパークプラグ。ハーレーダビッドソンエンジンが力強く回るために必要不可欠な部品です。このプラグにもメンテナンスが必要です。

「プラグの役割と交換時期」詳細はこちら

プラグの焼け色について

プラグを見ると、そのエンジンの状態が分かります。それは何故でしょうか?
プラグの先端にある電極の焼け具合で、混合気の状態が分かるからです。

「プラグの焼け色について」詳細はこちら

ハーレーのプラグ交換方法

さて、ここではスパークプラグの交換方法を見ていきましょう。このプラグ交換は決して難しいメンテナンスではありませんが、ハーレーを気持ちよく乗るための大切なメンテナンス作業だと思います。

また、ここでは、TC88ロードンキングモデルでのプラグ交換作業を掲載しています。

「ハーレーのプラグ交換方法」詳細はこちら

ツインカム・スポーツスター(エボ)・エボリューションのプラグ適合について

ハーレーのエンジン別に、比較的、最近のモデルであるTC88、スポーツスター(エボ)、ビックツインのエボのプラグの適合をまとめたページです。ノーマルエンジンであることを基本に純正プラグだけでなく、社外メーカープラグの適合番号も掲載しています。プラグ交換時に参考にして下さい。

「ツインカム・スポーツスター(エ...」詳細はこちら

ショベルヘッドエンジン75年〜84年モデルのプラグ適合について

ハーレーエンジンの中でも、最もハーレーらしいテイストが味わえると評判のショベルヘッドエンジンのプラグ適合に関してまとめたページです。ただし、75〜84年のモデル対応としています。それ以前のモデル(アーリーショベル等)は、パンヘッドエンジンと同じ適合となります。そちらに関しては、次ページをご覧下さい。

「ショベルヘッドエンジン75年〜84...」詳細はこちら

ショベルヘッドエンジン66年〜74年モデル&パンヘッドエンジンのプラグ適合について

66年〜69年のアーリーショベルモデルと、70〜74年までのコーンショベルエンジン、そして、ショベルヘッドの一世代前のエンジンであるパンヘッドエンジンのプラグ適合についてまとめています。ショベルヘッドエンジンでも、初期型はパンヘッドエンジンと適合が同じなんですね!

「ショベルヘッドエンジン66年〜74...」詳細はこちら

ナックルヘッドエンジン&サイドバルブエンジンのプラグ適合について

ハーレーエンジンの初代OHVとなるナックルヘッド、そして、OHV採用前にハーレーエンジンの主力だったサイドバルブエンジンのプラグ適合についてまとめたページです。この辺りのモデルになると既にビンテージハーレーの領域ですね。そんなビンテージモデルのプラグが今でも手に入るのがハーレーの凄いところではないでしょうか?それだけ沢山のハーレーマニアが世界中にいる、ということですね!

「ナックルヘッドエンジン&サイド...」詳細はこちら

ショベルスポーツエンジンのプラグ適合について

ハーレーのエンジンの歴史の中で、ビッグツインよりも一足先に、ショベルヘッドエンジンを搭載したハーレーが、通称アイアン、ショベルスポーツですね。ビッグツインショベルや、現行のエボスポーツとも違った乗り味で人気のあるモデルです。そんなショベルスポーツに適合するプラグについて掲載しています。

「ショベルスポーツエンジンのプラ...」詳細はこちら

スポンサードリンク


スポンサードリンク