ハーレー情報サイト 【Harley-Vibration】 > プラグ > ナックルヘッドエンジン&サイドバルブエンジンのプラグ適合について

プラグ

ナックルヘッドエンジン&サイドバルブエンジンのプラグ適合について

スポンサードリンク

ハーレーエンジンの初代OHVとなるナックルヘッド、そして、OHV採用前にハーレーエンジンの主力だったサイドバルブエンジンのプラグ適合についてまとめたページです。この辺りのモデルになると既にビンテージハーレーの領域ですね。そんなビンテージモデルのプラグが今でも手に入るのがハーレーの凄いところではないでしょうか?それだけ沢山のハーレーマニアが世界中にいる、ということですね!

★ナックルヘッドエンジン&サイドバルブエンジン 適合プラグ品番

チャンピオン D-16
NGK AB-6

ナックルヘッドやサイドバルブとなると、普段の街中やツーリング先などでも、滅多に見かけることはありませんよね。管理人は、いつも良く走る街中の国道で、一度だけ1947年式の最終ナックルヘッドが調子良く走っているのを見たことがあります。

信号待ちの際に、思わず話掛けてしまったのですが、なんとも素敵なオーナーさんでした。ビンテージハーレーともなると、色々と大変そうな気がしてしまいますが、ナックルヘッドエンジンを心の底から楽しまれているようで、やっぱり、ハーレーっていいなぁ、と思ったことがあります。

えっと、まぁ、ナックルヘッドやサイドバルブのプラグ適合とは一切関係ない話ですが、思い出したので書いちゃいました(笑

ナックルやサイドバルブの様な、希少なビンテージハーレーが今後も大切に後世にも残ると良いですね!

>>ナックルヘッド&サイドバルブ適合プラグはこちら

スポンサードリンク


スポンサードリンク