ハーレー情報サイト 【Harley-Vibration】 > ハーレー用語集 > ハーレー用語集【か】

ハーレー用語集

ハーレー用語集【か】

スポンサードリンク

【ガソリンタンク】
ガソリンを保存する役割をもつパーツです。ハーレーダビッドソンでは、様々なスタイルのカスタムタンクが存在しています。

【カム】
バルブの開閉タイミングを決定するエンジンパーツです。このカムを交換することにより、エンジンチューンを行うカスタムもあります。

【カムシャフト】
カムが設置されている軸をさします。

【化学合成油】
ベースとなる原料が化学物質由来のオイルを指します。一般に鉱物油より高性能とされていまいすが、その分、価格も高くなります。

【ガスケット】
気体や流体が流失しないようにするためのフタの役割をするパーツです。

【ガバナー】
エンジン回転数に合わせて点火時期を調整するパーツです。現行のハーレーダビッドソンでは採用されていません。

【ガバナー進角式】
ガバナーを用いて点火時期を調整する方式を指します。

【乾式クラッチ】
クラッチがオイルに浸っていない方式のクラッチです。クラッチの切れが良く、オイル交換が必要ないという利点があります。また「カラカラ」という音がするのも特徴です。乾式クラッチについては、クラッチの種類 にも掲載しています。

【ガーターフォーク】
フロントフォークの一種です。フォーク全体がしなるような仕組みになっています。ハーレーダビッドソンでは純正採用していませんが、カスタムパーツとして存在しています。

【ガンファイターシート】
シートの種類の一つです。ドラッグスタイルに良く似合うシートです。

【ガロン】
アメリカで使われている容積の単位のことです。ハーレーダビッドソンではガソリン容量をガロンで表します。1ガロン=約3.8リットルです。

スポンサードリンク


スポンサードリンク