ハーレー情報サイト 【Harley-Vibration】 > ハーレー用語集 > ハーレー用語集【す】

ハーレー用語集

ハーレー用語集【す】

スポンサードリンク

【スイングアーム】
フレームと車輪とをつないでいるパーツを指します。路面からの衝撃を吸収する役割があります。ハーレーダビッドソンでは、1954年のモデルKから採用されました。

【水冷】
エンジンをクーラント液などの液体で冷却する方式です。メリットとしてエンジン熱を抑えるのにとても有効である事が挙げられます。デメリットとしては、重量がある・コスト高になる、などが挙げられます。ハーレーではVRSCファミリーがこの方式です。

【スポーツスター】
ハーレーダビッドソンファミリーの一つです。V-TWINエンジンを搭載しながら、既存のFLタイプとは一線を画すスポーティーなハーレーです。スポーツスターの誕生に関しては、軽快なスポーティモデル スポーツスター登場 に記載しています。

【スクエアストローク】
ストロークとボアの寸法が等しい事を指します。

【スロージェット】
キャブレーターの構成パーツの一つです。アイドリング時〜スロットルを1/4程開けた際のガソリン供給量調整に関係するパーツです。

【スパークプラグ】
混合気に着火して爆発させる役割を担うパーツです。プラグの役割やメンテなどは、プラグ をチェックしてみてください。

【スポーツトランスフルード】
スポーツスター用オイルです。スポスタはミッションとプライマリーを同時潤滑するため、プライマリーオイル+ミッションオイルの性質を持ち合わせたオイルです。

【スターター】
エンジンを始動させる機構です。現行のハーレーダビッドソンではボタンを押すセルスターターのみですが、オールドハーレーではキックペダルを踏む込むキックスターターでした。また、キックスターターキットというカスタムパーツも販売されています。

【スプリンガーフォーク】
フロントフォークの一種です。フォーク上部にスプリングが設置されていて、このスプリングが衝撃を緩和するスタイルのフォークです。そのルックスから多くのハーレーオーナーから支持されています。

【スポークホイール】
ホイールの一種です。一番古いスタイルの形状で、自転車のホイールとその構造はほぼ同じです。軽量であるというメリットと、クラシックスタイルやチョッパースタイルに良く似合うという特徴もあります。

【スーパートラップ】
マフラーの一種です。ディスク枚数を変更する事によって排圧・音量を調整する事ができます。

【スリップオンマフラー】
マフラーのサイレンサー部分のみを交換するタイプのカスタムマフラーを指します。
フルエキゾーストタイプのカスタムマフラーよりも作業が容易で、安価である事がメリットです。

スポンサードリンク


スポンサードリンク