ハーレー情報サイト 【Harley-Vibration】 > ハーレー用語集 > ハーレー用語集【せ】 【そ】 【た】

ハーレー用語集

ハーレー用語集【せ】 【そ】 【た】

スポンサードリンク

【セミトランジスタ点火】
点火方式の一つです。ポイント点火とトランジスタ点火の中間的存在です。スイッチとしての役割をポイントが担い、電流制御をトランジスタが行う点火方式です。ハーレーダビッドソンでは一度も採用されたことの無いシステムです。点火システムの詳細は、点火系の働き をチェックしてみて下さい。

【セルスターター】
セルボタンを押す事によってエンジンを始動させる機構です。

【ソフテイルファミリー】
ハーレーダビッドソンファミリーのひとつです。スイングアームがありながらリアショックを車体下部に配置する事によって、見た目ハードテイルを模したスタイルとなっています。ソフテイルファミリーについては、ハーレー ソフテイルファミリーとは? にも記載しています。

【ソロシート】
一人乗り用のシートです。

【タペット】
シリンダーヘッドに設置されている、吸排気バルブを開閉するためのパーツです。別名はバルブリフターと言います。カムによって直接的に操作されるパーツです。

【単気筒】
気筒が一つであることを指します。シングルとも言います。現行のハーレーダビッドソンでは製造していないタイプです。国産の代表でいえばSRがこれにあたります。

【多気筒】
気筒が3つ以上であることを指します。マルチとも言います。これも現行のハーレーダビッドソンでは製造されていないタイプです。3気筒ではマッハ、4気筒では隼やブラックバードなどが挙げられます。

【ダイナファミリー】
ハーレーダビッドソンのファミリーの一つです。FLにXLのフロント周りを移植して、ビッグツインでありながら、スポーティーなルックスと走りを実現したモデルです。ダイナファミリーについては、ハーレー ダイナファミリーとは? にも記載しています。

【ダイノジェット】
吸気系のカスタムパーツです。CVキャブのレスポンス性を高める事が出来ます。排気とワンセットに考えてチューンをしないとその効果は十分に発揮できないようです。

【ダートトラックシート】
シートの一種です。略してダートラシートともいいます。

【ターンアウト】
サイレンサー形状の1つです。排気口が真後ろではなく外側に向いているスタイルです。

【鍛造】
金属を成形する方法のひとつです。金属をハンマーなどで叩いて作り上げる方法で、刀を作る際に用いられるのがそれです。特徴としては精度が高く、強度が強い事が挙げられます。


スポンサードリンク


スポンサードリンク