ハーレー情報サイト 【Harley-Vibration】 > ハーレー用語集 > ハーレー用語集【ひ】 【ふ】

ハーレー用語集

ハーレー用語集【ひ】 【ふ】

スポンサードリンク

【ピストン】
燃焼室内において、混合気を圧縮する役割を持つパーツです。このピストンの上下運動エネルギーがコンロッドを通じて、フライホイールに伝わります。

【ピストンリング】
ピストンに取り付けられているリングを指します。シリンダー内の気密性の保持、オイル量のコントロールやシールの役割を担っています。

【ピストンストローク】
ピストンが動く行程距離を指します。単にストロークとも言います、ハーレーはロングストロークです。

【ヒートガード】
エキゾーストパイプの熱から操縦者を守るためのシールドです。

【ビーハイブテールランプ】
テールランプの一種です。その形状が蜂の巣の形に似ていることから、この名で呼ばれています。ナックルヘッドの頃に純正採用されたスタイルですが、現在でも非常に人気があり、カスタムパーツとしてリリースされています。

【ピリオンシート】
タンデム用の後付シートです。

【ピーナッツタンク】
ガソリンタンクの形状の一つです。その形がピーナッツを連想させることから名づけられています。スタイルは良いですが、ガソリン容量が多くないというデメリットもあります。

【プライマリー】
動力を伝達する駆動機構です。「最初の」という意味があります。これはまず1番目の駆動機構だからです。車体をまたがってエンジン左側下の部分です。プライマリーについてもご覧下さい。

【プライマリーチェーン】
フライホイールの動力を、クラッチを介してミッションに伝える役割を担うチェーンです。プライマリーオイルで潤滑されています。(オープンプライマリー除く)

【プライマリーベルト】
プライマリーチェーンをベルトに交換した形です。オイル循環が必要ないというメリットがありますが、ケースで密閉してしまうと熱を持ちやすいので、オープンプライマリーにする必要性があります。ハーレーでは一時期純正採用していましたが、現在では全てのモデルがチェーン採用になっています。

【プラグコード】
プラグとコイルをつなぐコードです、このコードの性能によってもハーレーのフィーリングは微妙に変わってきます。

【4ストローク】
ピストンがシリンダー内を4行程・2往復することを指します。ハーレーはこの4ストロークで混合気を圧縮・爆発させて動力を得ています。

【プッシュロッド】
エンジンパーツの一つです。カムの動きをロッカーアーム、バルブに伝える役割を担っています。外観上からもハーレーOHVエンジンの特徴の一つです。

【フライホイール】
エンジンパーツの一つです。コンロッドによって伝えられたピストンの上下運動エネルギーを回転運動エネルギーに変換する役割を担っています。このフライホイールによってハーレー独特のトルク感が発生すると考えられます。

【V-TWIN】
アメリカのパーツ供給会社です。

【VRSCファミリー】
ハーレーで一番新しいファミリーです。今までのハーレーダビッドソンのイメージを打ち破った水冷DOHC V4エンジン搭載のモデルです。詳細はVRSCファミリーとは?もご覧下さい。

【フラットヘッド】
ハーレーがOHVを造る前に採用していたエンジンです。しかし、その製造期間は長く1970代まで造り続けられていました。詳細はフラットヘッドエンジンの特徴もご覧下さい。

【ブロックヘッド】
エボリューションエンジンの別称です。あまり使われていない呼び名です。詳細はハーレーの復権をかけたエボリューションエンジン登場 もご覧下さい

【負圧可変・ベンチュリー】
キャブレーターの種類の一つです。現行のハーレーに採用されているCVキャブがこれにあたります。CVキャブについてはハーレーキャブレーター・負圧可変ベンチュリータイプ もご覧下さい

【フロート室】
キャブレーター内部にあるガソリンをためておく場所です。一定量満たされるとそれ以上は入らないようになっています。

【フルトランジスタ点火】
それまで用いられていたポイントを廃止して、磁器センサーとトランジスタを用いた点火方式です。現行のハーレーは全てこの方式です。メリットとして、強い火花を飛ばせて、消耗品が少ない点が挙げられます。トランジスタ点火についてはハーレーの点火系システム フル・トランジスタ もご覧下さい

【フレーム】
バイクの骨格となる部分です。ハーレーのフレームについてはハーレーのフレームの変遷 もご覧下さい

【ブレーキシュー】
ドラムブレーキ機構を構成するパーツの一つです。このパーツが押し広げられる事によって、制動力が発生します

【ブレーキパッド】
ディスクブレーキ機構を構成するパーツの一つです。このパーツがディスクを挟み込むことによって、制動力が発生します

【フィッシュテール】
マフラーエンド形状の一つです。その形状が魚の尾っぽに似ていることからの名称です。クラシックスタイルに良く似合います。

スポンサードリンク


スポンサードリンク