ハーレー情報サイト 【Harley-Vibration】 > ハーレーと車検 > ハーレーの車検−ユーザー車検【事前準備編】

ハーレーと車検

ハーレーの車検−ユーザー車検【事前準備編】

スポンサードリンク

車検を受けるもう一つの方法であるユーザー車検。このユーザー車検とは、業者に代行してもらうのではなく、バイクオーナー本人が車検を受ける方法です。

★ユーザー車検の流れー【事前準備編】
ここでは、ユーザー車検を受ける際の【事前準備】の流れを明記します。

1.ハーレーの点検整備を行います。
→点検整備記録簿の24ヶ月点検項目に沿って行うのがベストですが、日ごろの消耗品の交換や保守部品のメンテナンス等が出来ていれば問題ないのではないでしょうか。

点検内容を記録簿に記入・チェックしていきます。
また、点検整備記録簿はバイクショップや車検場などで販売しています。

2.最寄りの陸運支局へ電話予約を行います
→自動音声ガイダンスなので、指示に従って行います。予約番号を控えておきます。
不合格の場合を考えて、午前中に予約しておいた方が良いかも知れませんね^^

3.当日持参する必要書類・備品等の準備をします
→ユーザー車検を受ける際に必要な書類・備品等があります。
・自動車車検証
・自賠責保険(新・旧)⇒自賠責保険は、事前に更新しておきます。
・納税証明書
・点検整備記録簿
・筆記用具、バインダー
・工具類(念のため、何かしら不具合があった場合用に)
・印鑑
・予約番号のメモ

自賠責保険を更新する際には、任意保険の期限も確認しておいて方が良いですよね。任意という位置付けではありますが、公道を走る以上、責任として任意保険にも加入しておいた方が良いと、まめは考えています。

スポンサードリンク


スポンサードリンク