ハーレー情報サイト 【Harley-Vibration】 > キャブレーターの仕組み

キャブレーターの仕組み

ハーレーのエンジンが動力を得る為に必要な混合気を作り出すキャブレーター
このキャブレーターにについてお話していきたいと思います。

スポンサードリンク

ハーレーのキャブレーターとは?

ガソリンと空気を混ぜて気化させた混合気を圧縮・爆発させて動力を得る事は、「ハー
レーエンジンの基本構造:4ストロークとは?」
で触れていますが、この混合気を作り出すキャブレーターについて記述したいと思います。

「ハーレーのキャブレーターとは?」詳細はこちら

キャブレーターの構造

液体のガソリンが気体の空気と混ざって、気化する仕組みについては、
「ハーレーのキャブレーターとは?」で触れました。では、キャブレーターは混合気をエンジンに送り込んでいるのでしょうか?厳密にいうと、そうではないのです。

「キャブレーターの構造」詳細はこちら

ハーレーキャブレーター・負圧可変ベンチュリータイプ

さて、キャブレーターの基本的な仕組みについては、「ハーレーのキャブレーターとは?」「キャブレーターの構造」で触れましたが、このキャブレーターですが、大きく分けて3タイプの種類が存在するのです。ハーレーでもこの3種類のキャブレーターのうち、好きなタイプを装着する事が可能です。

「ハーレーキャブレーター・負圧可...」詳細はこちら

ハーレーキャブレーター・強制可変ベンチュリータイプ

まずは、負圧可変ベンチュリータイプのキャブレーターについてお話しました。
次は強制可変ベンチュリータイプについてお話ししていきたいと思います。

「ハーレーキャブレーター・強制可...」詳細はこちら

ハーレーキャブレーター・バタフライスロットルタイプ

大きく分けて3つあるキャブレーター構造のうち、2つまでをご説明しましたよね。
最後は3つめのバタフライスロットルタイプについてです。

「ハーレーキャブレーター・バタフ...」詳細はこちら

キャブレーターとマフラーの関係

このキャブレーターですが、様々なタイプがあり、それらをハーレーオーナー自ら選択できる事は分かりました。しかし、キャブレーターの本来の持ち味を発揮する為には、キャブレーターだけの事を考えていれば良いのでしょうか?

「キャブレーターとマフラーの関係」詳細はこちら

ハーレーのキャブレーターセッティングについて

ノーマルでの吸排気については、「キャブレーターとマフラーの関係」で触れていますが、キャブレーターやエアクリーナー、マフラーなどの吸排気系部品をカスタムパーツに交換した際の吸排気のバランスはどのように考えればよいのでしょうか?

「ハーレーのキャブレーターセッテ...」詳細はこちら

スポンサードリンク


スポンサードリンク