ハーレー情報サイト 【Harley-Vibration】 > 点火系の働き

点火系の働き

ハーレーを含むオートバイのメカニズムには、点火系と呼ばれるシステムがあります。これは一体どういったものなのでしょうか?

スポンサードリンク

点火系の働きと役割

オートバイには一般に点火系と呼ばれるシステムがあります。もちろんハーレーにもそのシステムがあります。この点火系がどういった働きをするのかを見ていきましょう。

「点火系の働きと役割」詳細はこちら

ハーレーの点火系システム ポイント点火

さて、一般に点火系と呼ばれるシステムが、的確なタイミングと適正な着火力でプラグを点火させる役割である事は【点火系の働きと役割】で記述しました。今回はハーレーにおける点火系システムを見ていきたいと思います。

「ハーレーの点火系システム ポイ...」詳細はこちら

ハーレーの点火系システム フル・トランジスタ

ハーレーにおける自動進角の一番古い点火システムはポイント点火ガバナー進角式でしたね。では、次にハーレーに採用された点火システムはどういったものだったのでしょうか?

「ハーレーの点火系システム フル...」詳細はこちら

点火系 電気の流れ

これまでは、点火システムである自動進角と手動進角について触れてきましたが、プラグに火花をスパークさせる際に必要な電気の流れはどうなっているのでしょうか?

「点火系 電気の流れ」詳細はこちら

ハーレーの点火系システムの特徴

ハーレーにおける、点火系と呼ばれる仕組みや電気の流れなどについては、ざっとではありますが、点火系1〜4で記述してきましたが、もう少しだけ、ハーレーの点火システムの特徴を述べていきますね。

「ハーレーの点火系システムの特徴」詳細はこちら

スポンサードリンク


スポンサードリンク