ハーレー情報サイト 【Harley-Vibration】 > プライマリーについて

プライマリーについて

シリンダー内での混合気の爆発によって得られた動力は、エンジンからどのようにリアホイールに伝わるのでしょうか?その動力の伝達を行う、駆動系といわれるハーレー独特のプライマリーという駆動機構があります。ハーレーのエンジン左下にある膨らんだ部分のことです。このプライマリー機構は右側にはありません。つまりハーレーは左右非対称なんですね!ここでは、ハーレーの動力伝達のひとつを担っているプライマリーについて書いています。

スポンサードリンク

ハーレー プライマリーの役割 その1

オートバイを動かすにはリアタイヤが回転しないと前へ進みません。では、このリアタイヤを動かす力の伝達はどういう流れになっているのでしょうか?ハーレーダビッドソンはここでも独特のメカニズムを採用しているようです。

「ハーレー プライマリーの役割 ...」詳細はこちら

ハーレー プライマリーの役割 その2

プライマリーがクラッチを介して、リアタイヤに動力を伝える機構である事は「プライマリーの役割 その1」で分かって頂けたと思います。そして、その役割は減速である事も触れています。では、この減速を何故行わないといけないのでしょうか?

「ハーレー プライマリーの役割 ...」詳細はこちら

スポンサードリンク


スポンサードリンク